MODO10.0v1新機能紹介:「UVをSVGで出力するには」

本日ご紹介するMODO 10.0v1新機能は「UVをSVGで出力するには」。MODO 10.0v1から搭載されたUDIM対応のUV画面をSVG形式で出力する機能について解説します:

「UVをSVGで出力するには」

UVをベクター形式で出力できるというだけでなく、UDIMのタイルを一つずつレイヤーごとにわけて保存してくれるため、後処理でも大変便利に扱いやすくなっています。

そもそもUDIMって何?という方は、ぜひこちらをご覧ください:

「UDIMのワークフローやインジケータの使用方法」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。