MODO10.0v1新機能紹介:「ベイクウィザードを使用したベイク処理」

ゲーム・リアルタイムコンテンツ制作関連に特化した機能に力を入れたMODO 10.0v1では、ベイク機能にもさらなる便利なツールが追加されました。今回はそんな便利ツールである「ベイクウィザードを使用したベイク処理」をご紹介します:

「ベイクウィザードを使用したベイク処理」

ウィザード形式でベイクしたい画像を簡単に選択したり、またベイク設定を保存しておくことができますので、一度行ったベイク設定を何度でも再利用することができます。

ベイク機能はゲームやリアルタイムコンテンツ制作だけで使う機能ではありません。あらかじめシェーディング済みのベイクした画像をマッピングすることでライティング処理にかかる時間を軽減したり、高解像度のメッシュの法線情報を低解像度のメッシュへと移しこむことでシーンの負荷を軽くするなど、あらゆる場面で使える技術ですので、ぜひ一度、ベイクウィザードを使ったベイク機能をお試しください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。